卓上切削加工機 monoFab SRM-20

卓上切削機”SRM-20″がYOKOITOに来た!!

卓上切削加工機 monoFab SRM-20
卓上切削加工機 monoFab SRM-20

こんにちは、中島です!

RolandDGさんの小型卓上切削加工機monoFab”SRM-20″YOKOITOものづくり工房にやってきましたー!!

切削機といったら普通大型のものをイメージしてしまいますが、このSRM-20は卓上型のものなので、非常にコンパクトですね。

デスクトップ3Dプリンターと同じか、一回り大きくしたぐらいのサイズでしょうか。重量は少しずっしりですが、このサイズ感だったらあまり置く場所は選ばなさそうです。

このサイズ感なのでワークサイズは大きくはないですが、 203.2(X)×152.4(Y)×60.5(Z)mm と筐体のサイズの割には大きく感じますね。

 
今回はこちらの機体をローランドDGさんのご好意でレンタルさせていただきました!!

ソフトウェアの講習を受ける
ソフトウェアの講習を受ける
SRMにエンドミルを取り付け
SRMにエンドミルを取り付け

丁寧に講習までしていただき感激です。
かなり難しいイメージのある切削加工だけど、この機体のソフトウェアは大分簡単にできていてちゃんと講習さえ受ければ誰でも扱えそう!

 
デザイナーやエンジニアによる試作以外にも、工房で壊れた機械のパーツを作るとかちょっとした型を作るとかにも使えそうです。

うちで導入機材として扱おうかなぁ〜

 
とりあえず、せっかく貸していただいたので、色んなものを加工して最大限活用したいですねー
使ってみたレポートをお楽しみに!!

 
ワクワクが止まらない中島でしたー

卓上切削機”SRM-20″がYOKOITOに来た!!」への2件のフィードバック

コメントを残す