株式会社YOKOITO

YOKOITO journal

projet_2500_banner_3_0

News2016年4月5日

ProJet® MJP 2500 Series
3Dsystemsからマテリアルジェッティング方式の小型機発売

projet_2500_banner_3_0

3Dsystemsから新機種ProJet® MJP 2500 Seriesが発表されました。

オフィス向けの用途を想定しており、価格も50000$以下に抑えてきました。価格表

比較的小型だったProjet4500が大学の工房に有りましたが、Projet4500は粉末に接着剤が含まれたインクを吹き付ける方式(バインダージェッティング方式)だったため、非常に目の細かい粉末を室内で取り扱うのは大変そうでした。

今回はマテリアルジェッティング方式なので後処理としてサポート材除去と洗浄が必要ですが、バインダージェッティング方式では難しかった映像にあるようなオフィスの中でデスクの横において利用することも現実的だと思います。

また、最初からこのような形での利用をメーカー側が想定しているとすればマテリアルの補充やメンテナンスも今までより簡単になってることが期待できると思います。楽しみです。

参考:3Dプリンターの方式一覧と解説 RICOH 3Dプリンターとは